kotlinを学習するための書籍

amazonで検索するとkotolin関連の本は以下のようなものが現在入手可能です。
Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング
評価もまずまずで買ってみようかと思える本です。また、kindle版もあります

Kotlinイン・アクション
kotlin開発者が書いた本のようですが、理解しにくい面があるようです。

Kotlin Webアプリケーション 新しいサーバサイドプログラミング
サーバーサイドのアプリに関する本のようで、スマホアプリを対象とする方は必要ないでしょう。

はじめてのKotlinプログラミング (I・OBOOKS)
入門書のようですが、あまり評価はよくありません

まだ、書籍は少ないですが自分は最初の1冊として
Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング
のkindle版を購入しました。


基本的な文法の説明から始まり、サンプルプログラムを作るところまであるので一通りの流れは理解できると思います

Blenderの操作方法を勉強

今日は外出せずに以前買ったblenderの本で使い方を学習していました。

iOSのSceneKitを使ってゲーム系のアプリに挑戦しています。最初は使い慣れたFusion360で3Dオブジェクトを作ってSceneKitで読み込める形式に変換しようと思っていましたが、Blenderを使うと空間内の複数のオブジェクトをそのままSceneKitに取り込めることがわかったのでBlenderを覚えようとおもいました。

操作方法は機械系のCADとは違っていて3Dオブジェクトをつくるときの考え方を変えなければなりません。機械系CADでは立体図形の上に平面を作って、平面上に作図して押し出すという方法を多用していましたが3D CGではこのやり方を改めなければなりません。

しばらく使って慣れるしかないでしょう。

Android Studio 3 をインストール

スマホアプリ系は、最近iOSばかりやっていたのでAndroidの勉強もしないとと思いAndroid Studio をver2からver3へアップデートしました。

Android StudioのサイトからダウンロードしWindows PCにインストール

インストーラを起動してインストールします

インストール終了後、SDK類をアップデート。これに相当待たされました。
自分にとっておおきな変更部分は、kotlinがサポートされたことです。ネットで調べてみるとkotlinの言語仕様はSwiftに近い言語です。変数の宣言もパスカル式でoptional型に相当するものも導入されています。
おそらく、javaからkotlinに移行していくプログラマが多いのだろうと推測しています。
からのプロジェクトをつくると、以下のようなkotlinのコードが生成されます。

エミュレータも以前使ったものとは外観がかわっています。画面占有面積が小さくなっていて使いやすそうな印象です。

スマホ系の開発環境はアップデート(変化)が激しく毎年新しいものを学習しないとついていけません。正月休みはkotlinの本を買って勉強したいとおもいます。

kotolinの概要を知りたいかたは助走読本がわかりやすいとおもいます。

12月8日での投信評価額

12/8時点での投信評価額は以下のようになります。

これまで受け取った分配金&払戻金 26689448円
投入金額が71000000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると4059308円のプラスとなりました。

今週は、ほぼ変わらず微増でおわりました。

12/9ループイフダン

アイネット証券のループイフダン口座の残高です。
221698円
続けて微増になりました。

NiceHashがハッキングで停止

マイニングで利用しているNiceHashがハッキング被害にあいサービスを停止しています


WEBページは上のようになっています。

これだけではハッキングにあったことはわかりませんが、このページで事態を理解することができました。

自分のマイニングの未払い金が数千円程度あり心配です。nichHashはアプリで簡単にマイニングできたのでありがたかったのですが別のプールをみつけようとおもいます

9月に利用したUnitedのマイルが加算されないので加算リクエストをした

9月に利用したユナイテッド航空のマイルが未だに加算されていないのでWEBから加算リクエストをだしておきました。

利用した航空会社がunitedかそれ以外かによって申請方法が異なるようです。自分はunitedなのでunited用の申請ページに進みます


ここで016で始まる13桁の番号を入力しろと言ってきます。入力する番号はチケットに記載されていたのでわかったのですが、入力欄が12桁までしか入力することができません。
しょうがないので最後の数字なしで加算申請しました。
おかしなWEBの設計ですね。提携会社のチケットなら番号体系が違っていて桁数のバリエーションに追従できない可能性もありますが、ユナイテッドの便を使ってユナイテッドのアカウントに追加するので普通なら間違えるはずはないのですが。

するとリクエストが承認されましたと表示されました。
まだ、不安なので搭乗券の控えはしばらく捨てないでおこうとおもいます

第一回資産運用EXPOの招待券を受け取りました。

以前、申し込んでおいた資産運用EXPOの招待券が郵送されてきました。

招待券なのに結構分厚い封筒です。

中には、招待券が5枚と同時開催の国際宝飾展の招待券も同封されていました。


資産運用EXPOの内容は、金融資産フェア、現物資産フェア、IRフェア、不動産投資フェアと5つに分類されています。ビッグサイトの東5,6ホールを使い規模としては東京ドームと同じとのことです。

副業系雑誌で紹介されていることが1日で一覧できるので、見にいく予定にしています。
大企業等は、ノベルティもいただけるのでボールペン等の筆記具目当てでいくのもよいでしょう。