楽天ポイントで投信 投資のソムリエ を購入

楽天のSPU目的で定期的にポイントで投信を購入しています。今回は投資のソムリエを1000円分買い注文を出しました。

投資のソムリエは国内外の株式、公社債、リートが対象になっていて最近の下落局面でもそれほど下落幅は大きくないです。

3月27日での投信評価額

投信評価額

トータルリターン

これまで受け取った分配金払戻金38737554円

投入金額が79300000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3781278円のプラスとなりました。今週の評価額は先週に比べアップしました。

感想

評価益は先週と比べアップしましたが、ピークからはおおきく減少しているのでリバラスを考えないといけないかもしれません。

3月21日での投信評価額

投信評価額

トータルリターン

これまで受け取った分配金払戻金36664568円

投入金額が79300000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3096320円のプラスとなりました。今週も評価額は大きく減少しました。

感想

今週も公社債系と株式系両方の投信がさがりました。下げは公社債系のほうが少なかったです。

Rakuten UN-LIMIT 予約完了

4月からサービスが始まるRakuten UN-LIMITの予約をしました。
現在楽天のMVNO回線を使っていますが、縛り期間と違約金があるサービスです。
楽天MVNOからRakuten UN-LIMITに移行すると違約金が発生せずに移行できるとのことなので移行することにしましhた。
また、NETでしらべると
http://shimajiro-mobiler.net/2020/03/06/post65846/
iPhone XR SIMフリーでeSIMがつかえるとのことです。

月の使用料は2980円と現在の1000円程度と比べると高くなりますがデータ量がいずれ無制限(現在はパートナーエリアなので2GB)となることが期待できます。

また、海外でも着信は低コストで利用できるのが大きいですね。

海外旅行時はプリペイドSIMを買ってサブ機のandroidに挿入して使っていましたが、メインのiPhoneでeSIMとプリペイドSIMが使えるので装備も軽量になります。

3月13日での投信評価額

投信評価額

トータルリターン

これまで受け取った分配金払戻金36664568円

投入金額が79300000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3842038円のプラスとなりました。先週比では100万円以上マイナスとなり投資信託を初めて以来の大きな減少額となりました。
今週はDLIBJ公社債を一部解約(200万円)し同額でNYダウジョーンズ指数オープンを購入しました。

感想

今週は、株も公社債系も両方下落する展開となり自分のポートフォリオでは対応できない状況となりました。ただ、ドル円は安定していて日経平均とは動きが違うような感じです。

日経平均 -1050円 19698円 底割れ

今日の下げはきつかったですね。これで新たに底を探す展開になってきてどこまで落ちるかわからなくなってきました。

日本国債の利回りの下げています。日経のチャートと似ていて底割れしたような形になっています。

持ち株の評価損は拡大中で、この先どこまで損失が拡大するか見えなくなってきました。信用の空売りでわずかですが利益を出してヘッジしていますが、焼け石に水の状態です。

ただ、国債の利回りが低下してきているので公社債系投信は利益確定のチャンスとみていて売る機会を探っています。

若林 栄四さん 3/6での解説です。

若林さんの見立てだと3年くらいは下げ相場とのことです。

三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数オープン(為替ヘッジなし)を購入

銀行口座で投信、三井住友・NYダウ・ジョーンズ指数オープン(為替ヘッジなし)を200万円買いの注文を出しました。

三井住友銀行ではノーロードの投信が少ないのであまり投信は買ってなく現在保有している投信はDLIBJ中期のみです。

現在ダウは暴落中ですが、当初すぐに戻るだろうとおもい証券口座でETNを買ってきました。

ただ、株価の動きを見ていると本格的な戻りは時間がかかりそうな感じがしたのでタイムラグがある投信でも間に合うかなと思い注文をしました。

200万円の買い注文です。SMBCでは数少ないノーロード投信の一つになります。

チャートを見ると暴落時に純資産額が増加しているので、買いチャンスだと思って買った人が多くいることがうかがえます。