Big tomorrow 8月号

久しぶりに、BIG tomorrow を購入しました。

いくつか気になった方の事例のURLがあったのでブックマークにいれました。
また、IPOの広告があり検討してみました。
将来的にはIPOがしやすい証券会社を見つけてやってみようかとおもいました。

しばらく、調査の期間が必要で暇な時間に少しずつ理解していこうとおもいます。

楽天証券 投資信託の買付が100円から可能

楽天証券では投信の買い付けが100円単位か可能になったようです。

比較的少ない元手で、自分好みのポートフォリオを組みたい場合は有効な気がします。
自分は、100円で購入することはないなあというのが第一印象です。

他社も同様なサービスをはじめたので追従したのだと思います。

6月23日での投信評価額

6/23時点での投信評価額は以下のようになります。

これまで受け取った分配金&払戻金 26322802 円
投入金額が70200000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3945445円のプラスとなりました。

今週はわずかですが評価額は上昇しました。
前月末比でもプラスを維持しています。このまま月末までプラスを維持できれば満足です。

6/24ループイフダン

アイネット証券のループイフダン口座の残高です。
242,955円
少し上げました

iSPEED 5.5は新しい検索機能が追加されるようです。

7月1日にリリース予定のiSPEED 5.5 では以下の2つの検索機能が追加されます。
チャートの形状から銘柄を絞り込み”チャートの形状別検索”
人気のテーマや気になるジャンルから銘柄を”テーマ別検索”

似たチャートを探したり、同じテーマの銘柄を見つけることができるので迅速な対応ができるようになります。

2018年度は、つみたてNISAがでてきます

楽天証券のページによると2018年度はつみたてNISAという積み立て専用のNISAが登場するようです。


積み立てNISAの年間限度額は40万円で、非課税となる期間が20年と長期間です。
残念なことに、年間120万円の従来型NISAと併用することはできないようで、120万円の従来型NISAと40万円のつみたてNISAのどちらかを選択しなければなりません。

自分はおそらく従来型NISAを選択すると思います

日本年金機構のページで退職後の年金をシミュレーション

久しぶりに日本年金機構のHPで年金のシミュレーションをしてみました。
日本年金機構は、以下のURLになります。
http://www.nenkin.go.jp/

シミュレーションの条件は自分で設定できるのでいろいろ試してみるのが良いとおもいます。
年に数回自分で試算するときは、
今退職して65歳まで無職だった場合に、65歳以降受け取れる年金はいくらになるのか? という条件で確認しています。

条件を選んで試算すると上のような結果が表示され、早期退職のタイミングや退職後のプランが立てやすくなります。
早期退職する場合は、65歳までの生活と65歳以降の生活の2つのフェーズを考えなければ踏み切れません。

また、早期退職する意思がなくてもリーマンショックのような世界的不況からリストラされる可能性もあるので、今無職になったらどうなるのか? は年に1度くらいは計算しておいたほうがよいとおもいます。

6月16日での投信評価額

6/16時点での投信評価額は以下のようになります。


これまで受け取った分配金&払戻金 26309439 円
投入金額が70200000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3954317円のプラスとなりました。

今週の評価額は上昇しました。前月末比でもプラスになってきたので安心です。