[花粉症]アラミスト点鼻液の追加

今年の花粉は昨年より飛散量が多く、常用しているザイザルでは効かない日が目立つようになりました。先日医者に相談したところ、点鼻薬を勧められて現在使っています。

アラミストという点鼻液で噴霧するタイプのものです

水色の部分を握ると薬剤が噴霧されます。

これは一日一回使えばよいので持ち歩く必要はないですね。

錠剤だけよりは効きがあるように感じるのでしばらく使ってみたいと思います。

3月22日での投信評価額

これまで受け取った分配金払戻金30666252円

投入金額が75100000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると4742841円のプラスとなりました。
今週もプラスとなりましたが、週末のダウが大きくさげたので来週は投信の成績も大きく下がるでしょう。

NYダウ、大幅反落

NYダウ、景気後退懸念で大きくさげました。時事通信の引用です。

〔米株式〕NYダウ、大幅反落=世界経済の減速懸念で(22日)


【ニューヨーク時事】週末22日のニューヨーク株式相場は、世界経済の減速懸念の高まりを受けて、大幅反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比460.19ドル安の2万5502.32ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同196.29ポイント安の7642.67で終わった。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億9705万株増の11億4658万株。
 英調査会社IHSマークイットが22日発表した3月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)は44.7と前月(47.6)を下回り、約6年半ぶりの低水準。フランスの製造業PMIも落ち込み、欧州の景気不安の高まりから欧州株式市場は軒並み大幅安。世界経済の減速懸念が高まる中、米国市場でも取引開始から売りが広がった。
 普段は注目されないIHSマークイットによる米国の製造業PMIも2017年6月以来の水準に低下し、米景気の先行き懸念も台頭。10年物米国債利回りは急低下し、07年以来約12年ぶりに3カ月物TB(財務省証券)利回りを下回った。償還までの期間が長い国債の利回りが短い国債を下回る「長短金利逆転(逆イールド)」という異例の現象は、景気後退の予兆とされており、投資家心理を大きく冷え込ませた。
 米連邦準備制度理事会(FRB)は20日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、これまで「2回」を見込んでいた今年の利上げを「ゼロ」に変更。事前予想を上回る「ハト派」ぶりに、市場は年内の利下げも織り込み始めている。「FRBの弱気の先行き見通しが、景気後退入りへの不安を煽る結果となっている」(機関投資家)との指摘が聞かれた。
 個別銘柄(暫定値)では、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が4.2%安、JPモルガン・チェースが3.0%安、ゴールドマン・サックスが2.9%安、ボーイングが2.8%安、キャタピラーが3.2%安。アマゾン・ドット・コムが3.0%安、アップルが2.1%安。一方、ベライゾン・コミュニケーションズは2.5%高、ツイッターは1.3%高だった。

朝スマホで確認すると

日経平均の先物は20970円と21000円を割れています。また円高も進行していて月曜日は大きくさげるでしょう。下げがきついようであれば何かしらの行動を起こすチャンスです。

第一段として、たまたま明け方に目を覚ましたときにFXを確認すると円高になっていたので4:33と5:04にトルコリラを買いました。合計5000トルコリラの約定です。これでトルコリラは合計1万となりました。FX口座の投入資金は10万円で現在4.35倍のレバレッジなのでこれ以上急落しても強制ロスカットされることはないでしょう。

来週さらに円高が進行するようであれば、FX口座に資金を追加投入して高金利通貨を狙いたいとおもいます。

DLIBJ公社債オープン(中期コース)の分配金は20円

DLIBJ公社債オープン(中期コース)の2019年3月の分配金は20円となりました。この投信の分配金は収益に応じて0円になったり百円以上になったりします。

現在定期預金代わりに2500万円ほど投入していて、毎回分配金は楽しみにしています。

チャートを見るとほぼ平坦ですが、直近ではかなり上昇してきています。極端に上昇したら一部を現金化し、極端に下落したら買い増しする対応で臨んでいます。

日本リート投資法人から分配金を受け取る

日本リート投資法人から3口分の分配金25608円を受け取りました。

ふるなび経由で行ったふるさと納税でアマゾンギフト券をいただく

今年にふるなびから行ったふるさと納税でAmazonのギフト券を受け取りました。

メールで電子的にギフト券をうけとるのですが電話による認証が必要でした。認証後にギフト券発行のボタンが有効になります。

メールでギフト券の番号を受け取り、ふるなびから番号を入力します。

するとアマゾンの自分のアカウントに2000円がプラスされます。

まだ、返礼品は届いていませんが納税は行われているようです。

インヴィンシブル投資法人から分配金

インヴィンシブル投資法人から31口分の分配金52173円を受け取りました。

年々分配金も上昇傾向が続き、長期保有しておきたい銘柄です。

マリモ地方創生リート投資法人から分配金

マリモ地方創生リート投資法人から6口分の分配金20670円を受け取りました。

強気の成長戦略です。機会があれば買い増ししたいと思います。