Evernoteを捨てgoogle keepに。

使っていたEvernoteが2台までしかリンクできなくなったので、それに代わるアプリを探していました。現状ではgoogle のkeepがよさそうと判断しています。
p1

ネットサーフィンで見つけた情報をページごと保存する用途でつかうのですがkeepはchromeで使うと簡単に保存できるプラグインがあり使えると判断しました。
仕様を悪い方向へ変えてしまうEvernoteは今後使うことはありません。Evernoteが別のアプリを出したとしてもいずれ仕様を改悪してしまうだろうから、いっさいつかうことはないでしょう。

12月2日での投信評価額

12/2時点での投信評価額は以下のようになります。
p1
これまで受け取った分配金&払戻金 25878604 円
投入金額が69000000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3878687円のプラスとなりました。

11月の投信評価額は前月比プラス7万円ほどになりました。久々の前月比プラスです。
ただ、今週の評価額は下げ、前月のプラスが帳消しになってしまいました。

カメラバッグ SydneyⅡ 27BL を購入

ビックカメラの優待券をつかってカメラバックを購入しました。
5500円ほどの価格ですが、そのうち3000円を優待券で支払いました。

p1
色はブルーのものを選択しました。

p2
上部のファスナーから内部にアクセスできます

p3
仕切りは移動できるのでカメラ以外の用途でも使えます

p4

p5
クッションはしっかりしているので電子機器等の壊れやすいものも安心です。

11月25日での投信評価額

11/25時点での投信評価額は以下のようになります。
p1
これまで受け取った分配金&払戻金 25878604 円
投入金額が69000000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3841421円のプラスとなりました。

今週は円安のおかげで評価額はだいぶ戻してきました。
もう少しで前月比プラスになりそうです

Visual Studio for MAC が発表されました。

マイクロソフトからVisual Studio for MAC が発表されました。プレビュー版は以下のサイト
https://www.visualstudio.com/vs/visual-studio-mac/
からダウンロード可能です。
p1
プレビュー版をダウンロードして少し動かしてみました。iOS,android 両方の開発が可能ですが、iOSに関しては、IDEがほぼXcodeと同じです。RadStudioXEは独自のIDEとコントロールを持っているのとは対照的にVisual Studio for MACはXcodeから移行しやすいようにとの配慮でしょうか? StoryBoardやViewに置くコントロールもほぼXcodeと同じで、importするファイル名もXcodeに合わせています。言語だけがC#になっているというイメージです。

価格は不明ですが、無料プランがあれば相当普及するのではないでしょうか?
今後の展開に期待です。

詳細! Swift 3 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift3 + Xcode 8対応 を購入

iPhone アプリ開発用のSWIFT解説本
「詳細! Swift 3 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift3 + Xcode 8対応」
を購入しました。

Xcodeを使ってアプリの開発をしていますが、SWIFTの変化についていけない状況があります。
SWIFT 2.2から2.3に変わったときも既存のコードの修正が結構ありましたが、SWIFT 3.0でさらに修正箇所が増えました。SWIFTを修得するより早くSWIFTがバージョンアップしてしまいます。
p1

XcodeでSWIFT2で書かれたコードを開くと新しいSWIFTに変換しますか?というダイアログが出てきますが、これでうっかり変換してしまうと元のコードは保存されずに新しい言語仕様に変換されてしまいます。ただ、この変換が完璧ではなく変換されたコードがエラーでコンパイルが通らないのです。
変換しないほうが良かったと思ったときは、手遅れという状況です。

いずれSWIFTのあたらしい仕様に対応しないといけないので、勉強しておこうと思いSWIFT3対応の解説本を購入しました。これで基礎から学習していこうとおもいます。

せっかく修得してもまた言語仕様がバージョンアップされることが見えていますが、ついていくしかないですね。

11月18日での投信評価額

11/18時点での投信評価額は以下のようになります。
p1
これまで受け取った分配金&払戻金 25853487 円
投入金額が69000000円なので分配金と払い戻し金を考慮すると3649714円のプラスとなりました。

今週も低調で、評価額は減少しています。

優待券 ビックカメラ

ビックカメラから優待券をいただきました。
合計3000円になります。
20161119
最低単位を持ち続けていて、期末に優待券を受け取っています。
今回は、スマホのケースかバッテリーを買おうかと考えています