中国からの資金流出

投稿者: | 2013年6月16日

モーニングスターのHPによると
http://www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2013/2q/MFA120130613.html
中国株ファンドの資金流出が続いているようです。
貿易統計の捏造、人件費の高騰、で中国離れが進み投資資金も逃げ出しているのだとおもいます。知り合いの製造業の社長も東南アジアの親日国への進出を検討しているとのことです。
一方、韓国もサムソンの失速で、キャピタルフライトが進んでいるように見えます。

中国や韓国関連に投資するのはリスクが大きいので避けていますが、中国、韓国関連のベアETF等の銘柄が上場されていてこれらは利用価値があるとおもいます。特に韓国は再度IMFの管理下になるのではとの見方が強くありKOSPベアには注目しています。

コメントを残す