中国の金融リスクについてIMFが警告

投稿者: | 2013年7月18日

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130718/mcb1307180630025-n1.htm
IMFの2013年の年次審査報告書でシャドーバンキングからくる金融リスクが増大していると警告しています。リーマンショックのときもそのリスクはだいぶ前から指摘されていましたがある日突然、株価の下落が起こりました。中国のシャドーバンキングも、ある日突然売られだし輪転機での供給が間に合わなくなる事態になるだろうと予想しています。今のうちに現金ポジションを多めにしていつリスクが顕在化しても良いようにしておくべきだとおもいます。
株価の下落だけなら事前準備ができますが、経済全体が停滞し会社の倒産やリストラが進行すると実生活にも大きな影響を及ぼすようになってしまいます。企業も会社の利益と従業員の生活を守るために、早めの対策が必要です。

コメントを残す