中国行きツアーが大幅減少

投稿者: | 2013年8月28日

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130827/biz13082716040010-n1.htm
リンク先の記事によると2013年度上半期の中国行きツアーは近畿日本ツーリストが99%減、日本旅行が93.3%減、JALパックが74.7%減、JTBが68.5%と大きく減少しました。反日デモからの敬遠ムード、大気汚染、食の安全、マナー等わざわざお金を払っていくような観光地ではないですね。行くとしたら仕事関係でいかなければならないのでいやいや行くといったところでしょうか?
韓国へのツアー客も中国ほどではないが数字上は減少しています。ただ、韓国の場合はトランジットもカウントしているので実際は中国なみに減少しているといわれています。
旅行会社からのメールマガジンを購読していますが、中国韓国行きのツアーは直近のものまで格安の価格で紹介されています。価格を見るとこんな代金で海外旅行ができるのか?と思うほどの安さです。そこまで下げないと利用する人がいないというのが本当のところだと思います。
次の旅行先として、ハワイを考えていますが安いツアーは中国や韓国の航空会社だったりします。特に韓国の航空会社は操縦士の養成に疑問を感じたのと操縦そのものが問題ありそうです。多少高くなってもJAL、ANA、アメリカ系を第一候補に検討しています。

コメントを残す