変動金利制住宅ローンの金利は変わらず0.975%

投稿者: | 2019年11月2日

住宅ローン

平成23年、住宅購入時にSMBCで住宅ローンを組みました。30年ローンで変動金利としました。契約時の金利は0.975%で半年ごとに金利の見直しがあり、これまでは契約時と変わらす0.975%を維持してきました。

金利

来年1月からの新しい金利は、これまでと同じ0.975%になったようです。金利が1%以下だと年末調整でローン残高の1%が還付されるので繰り上げ返済をしないほうが得になります。

今後

還付金をもらえる10年間は繰り上げ返済せずにこのまま返済し続けようと考えています。
繰り上げ返済用の原資は、リスクの少ない公社債系の投信で運用しています。公社債系投信でもわずかですが利益が得られるので、ありがたいです。

公社債系の投信は、状況に応じて普通預金の現金と投信間で資金を移動して少しでも利益が大きくなるようにしています。

コメントを残す