旅行時のモバイルバッテリー関連の見直し

投稿者: | 2019年9月14日

旅行時に携帯するモバイルバッテリー関連機器の見直しをしました。

購入品1
micro USB ケーブル
90度タイプのmicro USBケーブルです。ストレートタイプだと収納時にコンパクトにならないのでこのケーブルがあると容積減少に貢献します。




上のように逆向きにも挿入できるので接続する機器によって都合の良い向きを選べます。

購入品2
AC100V対応モバイルバッテリー

直接AC100Vコンセントにさせるモバイルバッテリーです。ケーブルの本数が少なくなるので荷物が少なくなるのに貢献します。

プラグが収納式で使用時に引き出して使えます。

出力はUSBコネクタ2ケ、バッテリー残量インジケータもついています。また、micro USBケーブルでこの面から充電することもできます。

購入品3
モバイルルーター用バッテリー

モバイルルータ用の外部バッテリーです。モバイルルータ用のバッテリーの予備を持つ方法もありますが、こちらのほうが転用が効くのでこちらにしました。充電用ポート1、出力1の小型バッテリーです。

上の写真の右がこれまで使っていたモバイルバッテリーです。容量的に十分で、逆に重量が気になってきました。

これまでは旅行時にはiPhoneとAndroidを2つ携帯し、Android側に現地SIMを入れてテザリングして使っていましたが、Androidは単にモバイルルータとしてしか利用しないのでAndroidスマホをモバイルルータに変えてバッテリーも小型化することで総重量を減らすことができます。

コメントを残す