給与トラブルで軟禁の米社長 6日ぶり解放

投稿者: | 2013年7月2日


中国での監禁事件は良くあることで、ここ数年報道によって広く知られるようになってきました。日本や欧米の企業は脱中国を進め、ゴールドマンサックス等の投資資金も回収をしているといわれています。レーティングの格下げ等のきっかけで一気に株価、債権の暴落が始まってもおかしくない状況だとおもいます。

コメントを残す