麻生副首相兼財務相が中国の危機を言及

投稿者: | 2013年7月17日

http://japanese.ruvr.ru/2013_07_16/117991791/
中国の不動産市場で、いわゆるバブルがはじける可能性があり、それは、世界的な金融危機をもたらす恐れがある と麻生さんが発言しました。

中国の経済崩壊は、起こるかどうかではなくいつ起こるか?が焦点になっています。バブルがはじけたときに通常は経済だけがおかしくなりますが中国の場合は政治的危機につながる可能性が高いと思われています。時間をかけてゆっくりとはじけてくれれば、何回転か儲けるチャンスがあるとおもっています。急激にはじけると乱高下に飲み込まれて損するような気がします。

コメントを残す