IMFが中国のGDPが4%まで下降する可能性

投稿者: | 2013年7月27日


IMFが金融システムの改革をしないとGDPが2018年までに4%まで落ちると指摘しています。多くの人が政治改革がないと経済改革はありえないと考えているので、共産党政権が続くかぎりは経済的安定は難しいとおもいます。

コメントを残す