Dell Inspiron 23 7000 のHDDをSSDへ換装

現在、Dellのinspiron 23 7000を使っています。1TBのHDDと30GBのSSDキャッシュがあるのでそれなりに高速ですが、会社で使うノートPCがCドライブすべてSSDで快適に使えることから自分のPCもSSD化しようと考えました。
p1

p2
Inspiron 23 7000は一体型のPCで換装できるか不安でしたが、デバイスマネージャーからHDDの型番を見ると2.5インチのドライブを使っているようで一般に売られているSSDが使えると判断しました。

CIMG3223
購入したのは、TransendのSSD370 1TBのSSDです。

 

CIMG3221
アマゾンで4-5万円で購入できます。

 

 

CIMG3226
Inspiron 23 7000は一体型PCですが、マザーボードは底部にあります。底部の白く見える部分を開くとメモリーにサクセスできます。

CIMG3227
メモリー部分は簡単にアクセスできるのがわかります

CIMG3229

 

CIMG3232
HDDにアクセスするには、プラスのドライバーで底面を取り外しします。特殊な工具は必要ないので助かりました。

CIMG3233
HDD部分です。

CIMG3237
HDDを取り外すときに、HDDの金具に電線が固定されているので注意が必要です。うっかり引っ張ると電線を切断してしまいます。

CIMG3239
HDDを取り外しました。

CIMG3241
取り外したHDDは、のちにケースを買って有効活用したいとおもいます。

CIMG3245
SSD 1TBを準備します。

CIMG3248
金具に固定します。

CIMG3251

HDDがあった場所においてねじ止めします。
これで換装が完成しました。

あらかじめ換装前の状態でリカバリーディスクを作成していたので、このリカバリーディスクから立ち上げると元の状態にしてくれます。
リカバリーディスクで復元する場合は、元のHDDと同じかそれ以上の容量のSSDにしないと復元できないので注意が必要です。

これで、起動時はもちろんExcelや動画編集ソフトの起動が速くなったのが実感できます。

TrancendのSSDは1TB以外にも容量のバリエーションがあるので自分の環境にあったものを選択すればよいでしょう。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
(Comments are closed)