Priority Passでラウンジを利用する


今年初めに取得した楽天ブラックカード。Priority Passも同時に取得できました。

この特典を使ってみようと、成田空港とグアムでラウンジを利用してみました。
Priority Passと楽天ブラックカード、それとPriority Passのアプリをインストールしておきます。


成田の第一ターミナル。出国手続き前では利用できるラウンジが2つあります。
このうちIASSを利用しました。

通路を挟んで向かい側にTEIラウンジもあります。

IASSではPriority Passを受付て提示するだけでした。Wifiを利用すると伝えるとwifiのパスを受け取れます。空港全体で使える無料のWifiがあるのであまり必要のないサービスです。

また、受付でビールを飲むと伝えると缶ビール一つが無料になります。ソフトドリンク、おつまみ等は無料になります。

IASSとTEIを利用すれば2缶のビールが無料で飲めることになります。


出国手続き後は、KAL 大韓航空のラウンジが利用できます。


入り口から入りPriority Passを提示して、スタッフがターミナルから番号を入力するだけです。
楽天ブラックカードは必要ありませんでした。


ここでは、おにぎり等の軽食からビールも制限なく飲むことができます。
ラウンジ内の豪華さはアメリカ系の航空会社と比べると劣りますがゆったりとできます


グアムでは出国手続き後にSagan Bistaを利用することができます。


飲み物、軽食類もそろっていてKALのラウンジより充実していました。


また、早朝なので利用している人も少なかったです。


機内で朝食がでるので、軽く食事しました。

Priority Passでラウンジを利用するときは、Priority Passのカードがあれば十分で楽天カードは必要ありませんでした。実費で利用すれば1000~3000円程度かかるラウンジが無料で使えるので今後も機会があれば利用しようとおもいます。

また、楽天ブラックカードの付帯サービスとしてスーツケースの無料宅配もありますが今回は機内持ち込み可能な大きさのキャリーケースだったので使いませんでした。

Priority Passのアプリはラウンジのデータベースがあるので近くのラウンジを探したり、ラウンジのサービスを事前に調べるのに使えます。実際のラウンジを利用する際には特に必要ありません。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す