auからMVNO OCNモバイルONEへMNPで移行

auからMNPでOCNモバイルONEに移ったときの備忘録です。
auでは、iPhone5を使っていて毎月の支払は6000円台がほとんどでした。OCNで利用するプランは1600円コースです。
p2
これで月の支払は1600円+通話料(21.6円/30秒)となり、これまでの通話時間の実績を考えると支払額は大幅に減額となります。
OCNを利用するメリットの一つは、ip電話である050plusがついていることです。

p3
ip電話なので、050plusを利用するとデータ量を消費してしまうのが気になりますが、自分のばあいはWIFI環境がある場所で通話することが多いのでネット環境によって使い分けたいとおもいます。

1:AmazonでOCNモバイルONE (音声通話付 全simサイズ対応)を購入
OCNモバイルONEで申込みをするためのパッケージをアマゾンから購入します。これは、SIMカードが同梱されているわけではなくWEBから申し込むときのアクチベーションコードが記載されているものです。直接OCNから購入するよりも安価に購入できます。
p1

2:auからMNP予約番号を取得
iPhone端末からは、MNP予約番号の取得ができないようなので下記の番号へ電話をしてMNP予約番号を取得します。
0077-75470 9:00-20:00
p1
更新月であっても、月初に解約したほうが得なので、更新月になったらすぐに実行します。
更新月の1日にMNP転入まで完了すれば、LTEフラットの金額は課金されませんが、転入に数日かかる場合はLTEフラットの代金
は、1か月分課金されるとのことです。悪徳な商売という印象で、このようなキャリアから転出してよかったと実感しています。

電話をすると、オペレータが出てMNP転出のための予約番号を発行してくれます。
途中、auでもiPhone本体の値引きとか下取りがある等の時間稼ぎがありますが、適当に聞き流します。
電話では、口頭で予約番号を知らせるだけといっていましたが、電話後SNSでも予約番号を送ってきました。

3:OCNモバイルの申込み
http://s.ocn.jp/form05
へアクセスし、最初にアクチベーションコードを入力します。
p6

ブラウザも限られているようで、常用のFireFoxでは利用できませんでした。
p5

必要な個人情報と免許証の写真表裏をアップロードすると受付完了となります。
p4

申し込んだコースは、基本料金700円に通信容量70MB/day の900円 合計1600円(税別)のコースです。
p7

WEBで申し込み後、数時間で申込み受けつけのメールが送られてきます。

日曜日にWEBで申込み、水曜日にSMSで「MNP転入による番号停止のお知らせ」が届き、切り替えを開始すると知らせが来ました。

次の日、木曜日にOCNモバイルからSIMが宅配便で届きました。SIMをiPhone 5s sim フリーに挿入し、接続プロファイルを設定すると利用できるようになりました。

2015-02-05 20.04.18
同封されている説明書通りに設定すれば、動作するようになります。

コメントを残す