Google Maps Android API v2 備忘録

RadStudio XE8 でGoogle Maps Android API v2を利用する際の備忘録です。
環境:Windows8(64bit)

1:デバッグ用keystoreのSHA1を取得する
コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダーオプション
で、隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する をチェック
p1

debug.keystoreの場所
フォルダ C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Embarcadero\BDS\16.0
の中にある。
p1

C:\Program Files\Java\jre7\bin
内にあるkeytool.exeで
>keytool -list -v -keystore “c:\Temp\debug.keystore” -alias androiddebugkey -storepass android -keypass android
を実行(debug.keystoreはc:\Temp にコピーしておいた)
出力されたSHA1:の値を控えておく

p1

2:google からAPIキーを取得する