Hyper + Cube を購入

Hyper+Cubeを購入しました。このデバイスはUSB電源にマイクロSD等のストレージを接続し、充電時にスマホ内部のデータを自動でバックアップすることができます。

小型のデバイスでこちらは電源側に挿入するUSBコネクタです。スロットはマイクロSDを挿入する部分でここにマイクロSDを刺しておくと充電時にバックアップデータを保存してくれます。

反対側は2つのUSBコネクタがあり、片方はスマホに接続し、もう片方はストレージ用のUSBメモリを接続します。マイクロSDの代わりにUSBメモリに保存したい場合はこのコネクタを使います

マイクロSDを挿入します。

あらかじめ専用のアプリをインストールしておくとUSBケーブルをスマホに接続すると自動的にアプリが立ち上がります。

最初に接続したときはアクセス権の確認があるのでOKしておきます。

USB電源にHyper+Cubeを接続した状態の写真です。

アプリのUIです。ストレージに保存したデータの管理やスマホからのデータのバックアップがここからできます。

設定画面では自動バックアップをONにしておくとUSBケーブルで接続したときに自動バックアップが開始します。

自動バックアップが開始するときに10秒の猶予が与えられキャンセルすることもできます。

このアプリは旅行用スマホにインストールしました。昼間はスマホで写真を撮り、夜間充電時に自動バックアップすることが簡単にできます。クラウド系のストレージはWiFi接続時に自動的にバックアップが始まり、WiFiルータの通信量を浪費してしまうことがあります。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す