kotlinを使ったアンドロイドアプリを作る

投稿者: | 2018年6月3日

本日kotlinで作成したアンドロイドアプリ1本をリリースしました。

内容てきには、以前リリースしたアプリのバージョンアップになるのですが、前のアプリを削除してほぼ同じ内容のアプリを新規でリリースしました。

これまでアンドロイドのアプリはRadStudio -> Java と推移してきましたがこれからはkotlinのみでリリースして行く予定です。kotlinはまだ自由に使いこなせるまでには至っていませんが、徐々になれてきました。
わからないときはJavaのコードをコピペすると自動的にkotlinに変換してくれるのでたすかります。
当面はRadStudioでリリースしたアプリを置き換えていきRadStudioへの依存をなくしてきます。RadStudioは高価格で個人で開発ツールとして使うには負担が大きすぎます。Android Studioは無料で情報量も多いので躓いた場合でもすぐに解決策が見つかる利点があります。

単純な機能のアプリでも用途を狭く限定すると同様な機能でもアプリを複数つくることができ、リリースの本数を増やすことができます。そのようなアプリから潜在的なニーズがある用途を見つけることができるのでおもしろいです。

コメントを残す