RadStudio XE8をインストール

投稿者: | 2015年4月18日

モバイルアプリ開発用にRadStudioを利用していますが、この開発ツールは機能の割には価格が高く、良い印象は持てません。なるべくバージョンアップなしで使えればよいのですが、iOSの64bit対応はXE8にバージョンアップしなければならず、やむなく購入しました。

以下インストール時のメモです。

p1

p2

p3
購入時に得たシリアル番号を入力します

p4

p5

p6
デフォルトまま

p7

p8

p9

p10

p11

p12

p13

p14
ダウンロードしながらインストールするので時間がかかります。

p15

p16
IDEを開くと上のようになっています。

p17
コンポーネントをインストールするのに、GetItという機能があり、簡単にインストールできるようです。

p18
続いてandroid sdkをダウンロードします。これは、RadStudioのインストールよりも時間がかかるので気長に終了まで待ちます。

今年、初めにiOS用アプリを作成し公開しようとしたのですが、2月前であるにも関わらず64bit binaryが含まれていないという理由で却下されてしまいました。まず最初に、この却下されてしまったアプリを公開するところから始めたいとおもいます。