Windows8 PC セットアップ

投稿者: | 2014年1月11日

dellpc
昨日注文したDellの液晶一体型PCが納品になったので、PCのセットアップを一日していました。
まだ、ソフトウエアのセットアップは完了していませんがメール、ブラウザはセットアップ完了しました。

Windows8が7と大きく違う点はデスクトップで動作させたときにスタートメニューがないことです。これまではスタートメニューからすべての動作を初めていたためにどうしてもこの部分馴染めませんでした。ネットで検索するとスタートメニューを表示させるソフトウエアがあり「Start Menu8」をインストールしました。
デスクトップ環境よりもメトロスタイルを使えというマイクロソフトの主張なのかもしれません。
PCに付属してたメールソフトも馴染めそうもないので、Thuderbird というフリーウエアをインストールしました。これはこれまで使っていたメーラーと見た目がほぼ同じなのですぐに使えるようになりました。自動振り分け機能もアドインを入れると簡単にできるようになり、これからしばらくは振り分け機能の学習期間になります。

ファンレス:
液晶一体型のPCで大きなメリットの一つがファンレスであるということです。特に夜間はファンの音が目立ちます。これまで使っていたノートPCは使い込んでいくうちに軌道直後からファンが回転しだし、気になっていました。

省スペース:
液晶一体型のPCでは机上を占有する面積が小さいのでノートPCと比べて机が広く使えます。奥行のない机なのでノートPCでは本やノートを置く場所がありませんでしたが、一体型PCだと雑誌を広げたりできるスペースがでてきます。

タッチパネル:
タッチパネルはメトロスタイルのアプリケーションを使うときは便利です。ただ液晶画面が大きいとタブレット端末のように操作できないのでキーボードが主体になるとおもいます。

ソフトウエアのセットアップがまだなので、ノートPCで使っていたアプリケーションを少しずつインストールしていきたいとおもいます。

コメントを残す